12月22日(木) 「TERAS ワークショップ 2011」 が開催されました。

ソフトウェアの品質・信頼性および機能安全に不可欠な「トレーサビリティ」に焦点をあて、
それぞれの専門家からの講演が行われました。

講演者(左よりIPA田丸氏・DNVジャパン竹市氏・CATS渡辺氏)

その後、機能安全とトレーサビリティに関するオープン討論会が開かれました。

オープンディスカッション(司会のNELCO窪山氏とパネリスト)

当日の講演資料は、TERAS活動>報告書・資料 をご覧ください。

TERASでは、TERASプロジェクトの実証評価にご協力していただく「実証評価会員(法人または団体)」を募集しております。

現在までに15社の実証評価会員にご参加いただいております。

実証評価会員には以下のサービスを提供させていただきます:

  • コミュニティへの参加
  • セミナーへの参加
  • 製品トライアル
  • 要望の提出
  • (詳細はこちらをご覧ください。)

    実証評価活動には、TERAS会員(正会員・学術会員)として入会する必要はありません。

    お申込み方法は、TERAS案内>実証評価会員募集 をご覧ください。

    © 2011 TERAS Web Site Suffusion theme by Sayontan Sinha