3月19日(月)「第1回 TERAS 成果報告会 」が開催されました。

報告会は理事長の挨拶から始まり、電気通信大学 新教授による基調講演が行われました。

TERAS理事長 鶴保氏の挨拶・電気通信大学 新教授による基調講演

TERAS理事長 鶴保氏の挨拶・新教授による基調講演


引き続き、各委員会の委員長から、今年度の成果報告の概要が説明されました。

事業化委員長 鍋島氏・実証評価委員長 荒木氏・技術委員長 高田氏


報告会後半は、OSLC・機能安全・トレーサビリティなど、
TERASツールプラットフォーム開発を支える各技術について解説がなされました。

技術委員 波多野氏・技術委員 森川氏・産業技術総合研究所 中坊様の講演

理事 渡辺氏・事務局長 木村氏・報告会と懇親会の様子

当日の講演資料は、TERAS活動>報告書・資料 をご覧ください。

ちゅうごく地域組込みシステムフォーラムでは、地域企業の競争力強化の一環として、
製造業と組込み関連企業との連携促進を支援するとともに、組込み技術の高度化・組込みシステムの
信頼性・安全性の確保の実現に向けた支援に取り組んでいます。
 この度、電子・電気関連、自動車関連をはじめとするものづくり企業や組込み関連企業が
今後、グローバル競争を進めていく中で関心の高い”品質保証”をテーマに
「組込みシステム国際競争力強化セミナー2012」 を開催するとともに、
昨年度に活動を開始した「ハードリアルタイム・DSP研究部会」のその後の活動について報告します。
「組込みシステム国際競争力強化セミナー2012」では、TERAS理事の渡辺が、
ソフトウェア品質監査制度(仮称)とトレーサビリティについて講演を行います。
是非、ご参加ください。

日 時:
平成24年3月13日(火) 13:30~17:00

場 所:
鯉城会館 5階 サファイア(広島市中区大手町1-5-3)

「組込みシステム国際競争力強化セミナー2012」
講演Ⅰ 「組込みシステム産業の国際競争力強化と組込みシステムの安全・安心に係る政策展開」 ・ 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課 技術係長 野田直史
講演Ⅱ 「ソフトウェア品質監査制度(仮称)とトレーサビリティについて
 ~第三者の検証・妥当性確認による品質説明力の強化~」 ・ 一般社団法人TERAS 理事 渡辺政彦氏

「ハードリアルタイム・DSP研究部会 先行事例発表会」
「地域ITベンダによるDSPを活用した試作開発」 研究部会長: 中国職業能力開発大学校
地域連携支援室長・生産情報システム技術科 教授 平島隆洋
研究部会メンバー: 株式会社ミウラ第2システムカンパニー執行役員カンパニー社長 橘高健二

お申込み・詳細は中国経済産業局 ホームページをご覧ください。

© 2011 TERAS Web Site Suffusion theme by Sayontan Sinha