成果物の利用

TERAS成果物のご利用について


一般社団法人TERASは、国のご支援を頂き開発してまいりましたオープンツールプラットフォームである“TERAS”を無償にて提供いたします。

オープントレーサビリティツールプラットフォームである“TERAS”は、システム開発にかかわるすべての成果物間のトレーサビリティを確保するオープンなトレーサビリティのためのツールプラットフォームを提供します。
トレーサビリティを確保することで、機能安全やコモンクライテリアの企画に対応するだけでなく、システム開発の品質・コスト・納期を管理するうえでも効果が発揮されます。

“TERAS”を無償として提供することで、広く活用していただけ、トレーサビリティに関する技術が社会に浸透し、品質説明力の向上や、プラグインツール市場の形成が期待できます。
一方、本開発では公的資金を利用させていただいており、どのような成果が上がったかを説明する責任があることからGNU GPL(General Public License)などの既存の利用条件を適用するのではなく、独自の利用条件(TERASライセンス)を設定することにしました。

TERASライセンスとして特徴的なことは、利用状況を把握するために 再頒布する際は、一般社団法人TERASに再頒布申請を行うことにより頒布することが可能となります。

“TERAS”をご利用になる場合は、

————————————————————————————————————————————————
“ソースプログラム一式”
“TERASマニュアル”
Copyright [2011-2014] [一般社団法人TERAS]
上記の著作物は、TERASライセンス契約書 Version 1.0(以下、「本ライセンス契約」)に基づいて許諾されます。
あなたがこの著作物を使用、複製、改変、再頒布のいずれかをするためには、本ライセンス契約に従わなければなりません。
本ライセンス契約のコピーは下記の場所から入手することができます。

http://www.teras.or.jp/terasweb/wp-content/uploads/2014/03/teras-licence.pdf

————————————————————————————————————————————————

(1) 上記、TERASライセンスに同意いただけた方は、“利用申請書”にご記入の上、下記の一般社団法人TERAS事務局までご郵送願います。

(2) 事務局にて“利用申請書”を確認後、メールにてダウンロードサイトのご案内をいたします。

“TERAS”を再頒布する場合は、

(1) “再頒布申請書”をご記入の上、下記の一般社団法人TERAS事務局までご郵送願います。

(2) 事務局にて“再頒布申請書”を確認後、メールにて“承認”のご案内をいたします。

 

【一般社団法人TERAS 事務局】
〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-1-9 アリーナタワー
一般社団法人TERAS 事務局
Tel : 045-473-2191
mail : secretariat@teras.or.jp

© 2011 TERAS Web Site Suffusion theme by Sayontan Sinha